• ホーム
  • バイアグラを飲んでも効果がない?

バイアグラを飲んでも効果がない?

2019年09月22日
満足をする男性

勃起不全にはバイアグラが即効性を発揮してくれます。
性欲を感じているけど勃起力が思わしくない状態なら、バイアグラを飲めば解決するでしょう。
ただ、性的刺激を受けなければ効果は得られません。
バイアグラを服用すれば無条件で勃起すると考える方もいますが、性的刺激を受けることが条件です。
SEXをしたくない状況で服用しても、ペニスは平常時のままです。
性欲を高める薬ではなく、性欲があるのに勃起しない状況を改善する薬なのです。
朝立ちのように性欲と関係なしに勃起してしまえば、日常生活に支障が出るはずです。
バイアグラの効果は4~5時間続くため、性行為のあとに買い物に行くようなこともあるでしょう。
外出先でペニスがガチガチになっていれば、下半身が気になって買い物などできません。
夏場は薄着になるので、勃起したまま歩いていればすぐにバレます。
必要のない場面では勃起してもデメリットしかありません。

バイアグラの効果を得られないケースとしては、心因性のEDを発症している場合もあります。
ある程度は効果を発揮してくれることが多いですが、うつ病などの重度の精神疾患があると非常に立ちにくいです。
こうした状況では、バイアグラのほかに精神安定剤などを処方されることがあります。
睡眠不足によるストレスが原因なら、睡眠導入剤を服用して治療することもあります。
早漏や包茎などの悩みが原因で立たない場合も心因性の症状に該当し、悩みを解決しなければ根本治癒はできません。
バイアグラが効果を発揮するのは、血行障害によりペニスが立たない場合です。
SEXをしたくない、性欲が著しく弱い、心因性の要因を抱えている、などの状態ではバイアグラ以外の治療法と併用していくのが普通です。